動作術

気が付けばブログというモノの存在すら忘れそうな状態での更新ですな。。
しかも今回はイベントのご案内ってことで失礼致します…

昨年、動作術の会を主宰されています中島章夫先生にお越し戴き開催した動作術のイベントを今年は私が行うこととなりました‥
コロコロ。。コロナさえ無ければ今年も先生にお願いしていることなのですが、昨今の状況を考えますと致し方無いって感じでプレッシャーを感じております‥

動作術(構造動作トレーニング)を学び始めて数年になりますが、今や私の生活には切っても切れない存在となり、動作術を学び始めてから施術の幅も大きく変わってきたと確信しています。

特に学べば学ぶほど子供の頃に知っていたら良かったのに~と感じることが多々あります。
昨今は小さい頃からスポ少を含めたクラブチームも沢山ありますので、やりたい競技をピンポイントで幼い頃から始める傾向にあります。

個人的には小学生時代は多種なスポーツや運動をすることで運動系の神経網をシッカリと張り巡らし、中高生辺りで本格的に取り組みたいスポーツなどで可能性を引き出すようなやり方が良いかと考えています。

話しがまたまた逸れそうなので戻しますと、動作術は小さい頃から行うことで動物としての本能部分を残しつつ、パフォーマンスを最大限に利用出来る身体作りが出来るので、ホントにオススメです!

特に親子で行うことは更にオススメで、家で復習をしつつ実生活に溶け込むことでより身体に馴染んで行きますので、是非是非ご参加をってことで‥

以上、久々のブログUPでの告知でした~

Follow me!